So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フルオーダー シープジャケット [ レザージャケット]

ますます暑くなっているのにもかかわらず

今回はシープジャケットのお話です。

オーダー頂いたお客様に ご連絡したい要素もありますので若干業務連絡的に

今回のブログは使いたいと思います。

003.JPG
まず、

 Aさん! こちらのブログをご覧になりましたらDOGHOUSEまでご連絡お願いします。

既に完成していたのですが、ご連絡がつきません。
(何度もメールさせて頂いてるのですが ご覧になっていますでしょうか?)

「黒田さんに製作も任せるから 実家に送って置いて」 と依頼頂いておりましたが

信頼して頂くのは大変うれしいのですが、

やはり不安なので、確認の上お送りしたいと思っています。

もちろん製品も お任せされた以上変更している点もありますのでご説明したいと思っております。


TEL&FAX  03-5468-9354

メール     doghouse@qf7.so-net.ne.jp

コメント欄ではなく メールか お電話を頂けたらと思います。  黒田


024.JPG

と、ご連絡を書かせて頂いたので、早速製品の説明したいと思います。

見て頂いた通りのシープレザーのジャケットなんですが

バイクライディングを考慮して様々なギミックを分からない様に(デザインを損ねない様に)満載しています。

もちろん こちらのオーナーもナックルをお乗りのビンテージバイカーです。

010 (2).JPG

襟はヘルメットを後ろから押さぬようにG-1レベルのボリュームの抑えています。

013.JPG

襟を立てた時に風の侵入を防ぐために小ぶり且つ密度の高いファーを使用しています。

051.JPG

ファスナーは、ririファスナのダール加工された軍用仕様のファスナーをご用意しました。

034.JPG

襟元、脇、袖口は、風の侵入を防ぐ為に 

フレキシブルな調整を可能にするDリングを採用しています。
(Dリングは、真鍮製の物にダール加工を施した仕様です。)

045.JPG

脇のアジャスター部分

050.JPG

襟のアジャスター部分

そして今回初めて採用した脇のガゼット

冬物のムートンでも脇下までウールがあると蒸れるとの意見から

馬革のガゼットに変更しています。

脇下は、冬でも汗を掻きやすいので、ウールの色が脱色し移染する事があります。


脇下をカゼットにする事により 脱色防止を含め

腕の可動性もかなり向上しているようです。

037.JPG

ウール側のカゼット部分は 厚手のコットン生地にしています。

052.JPG

夏にウールジャケットの説明を書いているとなんだか暑くなってくる気がしますね?

そして、このジャケットはステッチ以外全てブラックフィニッシュしていますが

革の部分は下地がブラウンの革を使用しているので

着こんでいき 色が剥がれて下地が出てくる頃には、かなりのカッコいいジャケットになると思います。

長く着るのが楽しみなジャケットですね!


( 問い合わせ先 )

DOGHOUSE

住所      渋谷区東 1-25-4

TEL&FAX  03-5468-9354

メール     doghouse@qf7.so-net.ne.jp
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 2

K&N

いや~このJKT、(機能を踏まえた上で)とてもかっこいいですね!
自分も欲しい1着です。(すぐというのは無理ですが)
B-3は持っているものの、バイクで着るには辛い所が多くて・・・
かといって、空調が効いているところでは着ていられないくらい暑い!
年に1度袖を通すかどうかというのが現状です(汗)

やはり、あまりルーズでないシルエット、着心地の良さ、調整できる袖、襟、そしてヘルメットOKな襟ボア、程よい長さの毛足、、、いいですよね~
by K&N (2013-09-22 16:59) 

DOG HOUSE

K&Nさんコメントありがとうございます。
このお客さんもナックルに乗られている方なので
ライディングに合わせて製作したのでバイクにはバッチリですよ!

最近、シープの問い合わせやオーダーが多いので
オーダーを希望されるなら早い時期をおススメします。
(注文の順番で コンディションの良い革から使いますので
早めの注文の方がコンデイションが良い革で製作できますよ。)
是非、K&Nさんも作りましょうよ!
by DOG HOUSE (2013-09-24 16:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0