So-net無料ブログ作成

オリジナルルアーの販売 [釣り]

【 DOGHOUSE 】
住所        渋谷区 東 1-25-4
TEL&FAX   03-5468-9354
メール       doghouse@qf7.so-net.ne.jp
WEBショップ  http://www.dog-house.jp/

オリジナルスプーンが入荷しました!
本日よりDOGHOUSEが釣り具店になりました

(レザージャケットファンの方は箸休めのつもりでご覧ください)

13062198_989091937864384_8049206775648139204_n[1].jpg

殆ど黒田の趣味といった感じの企画ですが
DOGHOUSEオリジナル シェルスプーンを作っちゃいました。

以前から釣り関係の企画をしたいと思っていました。
第一弾は、基本中の基本 スプーンです。

もちろん非常に厳しいプロフェッショナルな釣り具業界
おいそれといいかげんなルアーを世に出すわけにはいかないので
日本ルアー界の先駆者 常見忠さんのBITEをベースに
DOGHOUSEオリジナルカラーのスプーンを
製作して頂きました!

黒田も子供の頃からお世話になっている信頼の「忠さんのスプーン」です。
トラウトもバスもナマズもシーバスもシイラも
何でも釣ってきた思い入れの深いルアーです。

釣れずに困った時にはBITEを使ってきました。
黒田が信頼して投げ続ける事が出来て
確かな釣果を残してくれたラッキースプーンです。

ルアー界の草分け的存在で開高健の釣りの師匠ともいえる
常見忠さんのBITEにオマージュを捧げるつもりで製作を依頼しました。

釣り師の方はボウズ逃れの[マル秘]?ルアーとして
釣りをしない方はキーホルダーに如何ですか!笑
とても 綺麗ですよ。

スペックは
ウロコ模様の刻まれたGOLDスプーンに
天然の貝を貼りました。
サイズは
2.4g 4.8g 7g 10g 16g の計5サイズです。(黒田厳選のサイズです。)

気になる方はお問い合わせ下さいね!


今年の芦ノ湖レインボーです。
IMG_0718.JPG

こちらも芦ノ湖の銀鮭
IMG_0672.JPG

ナマズも良く釣れます。(これからちょうどいいシーズンですね!)
IMG_6114.PNG

こんなのも釣れちゃいました!(シェルスプーンのアピール力は絶大です)
IMG_6472.JPG


他にもバスはもちろんヘラブナやコイも釣れちゃうことがあります。
海で使うといろんな魚が釣れちゃいますよ
このスプーンを使いこんでスプーンマスターになりましょう!


こちらもどうぞ!

フェイスブック 
https://www.facebook.com/pages/Doghouse/340578432715741?ref=hl
(フェイスブックの方が情報が早いケースや
異なる内容をアップ時が御座いますので興味のある方はチェックしてくださいね)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダイワ  タトゥーラ その後 (使用期間一年経過) [釣り]

今日は久しぶりに釣りネタです。
フェイスブックではすでに釣り関係の事ばかりアップしていますが

タトゥーラを購入してからの釣果を振り返ってみたいと思います。
(写真がイッパイなので暇な時にでもみて下さいね。)

IMG_6696.JPG
夜な夜なナマズを釣ったり

IMG_6651.JPG
豆バスを釣ったり

FullSizeRender.jpg
海でフグを釣ったり

IMG_6473.JPG
よく分からないハゼを釣ってみたり

FullSizeRender (2).jpg
ホウセキハタ?を釣ってみたり 美味かったです。

FullSizeRender (3).jpg
アユを釣ってみたり 引っ掛かたのか?

IMG_6910.JPG
アナハゼ君を釣ってみたり

IMG_6897.JPG
エソも釣ったり

IMG_6994.PNG
イナッコ引っ掻けたり

IMG_7024.JPG
ブルーギル釣ったり

IMG_7041.JPG
デカいボラ釣ったり

IMG_7058.JPG
チーバス釣ったり

IMG_7151.JPG
なかなかいいサイズのシーバス釣ったり

IMG_7280.JPG
またチーバス釣ったり

IMG_7330.JPG
またイナッコ引っかけたり

IMG_7387.JPG
メーターオーバーのシーバス釣ってみたり

IMG_8716.PNG
60cmのコイを釣ったりと

まぁ~ルアー釣りの対象魚以外も含め
色んな魚を釣ってリール酷使してきたわけですが
(もちろんボートシーバスなんかもやっていますので ご紹介した数倍以上の魚は釣ってますが)

今も全然問題なく使えてますのでタトゥーラは気に入っております。
(毎回使用後はちゃんとメンテナンスしております。)

しかし、残念ながら
TWSレベルワインドに溝が出来てしまいメーカー交換になりました。

幅の細いレベルワインドになって帰ってきました。(対策品ですかね?)

自分はナイロン、フロロ派なんですが
メーカー曰く PEの方が削れないという事です。
そしてレベルワインドと糸は汚さないで下さいという
少々微妙な回答文を頂きましたが?(釣りには使うなって事かな?)

その回答のみマイナス点ですね。

という訳で、基本的には気に入っているリールなので
新たな釣りスタイルの為にタトゥーラを買い足しましたので
そちらについては、また次回報告いたします。

タトゥーラHDカスタムやタトゥーラHLC
TWS採用のジリオンTW等 兄弟機種も
も出て選択肢が多くなりましたので悩みますね。

【 DOGHOUSE 】

住所       渋谷区 東 1-25-4

TEL&FAX   03-5468-9354

メール      doghouse@qf7.so-net.ne.jp

WEBショップ  http://www.dog-house.jp/

フェイスブック https://www.facebook.com/pages/Doghouse/340578432715741?ref=hl

          フェイスブックの方が情報が早いケースや
          異なる内容をアップ時が御座いますので興味のある方はご覧くださいね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

DAIWA TATULA 日本モデル(その後) [釣り]

今日は趣味の話です。

趣味の方の 釣りも
忙しいながらも
朝・昼・夜 問わず 時間さえあれば行っています。

そして、以前購入した
 (ダイワ DAIWA TATULA 日本モデル)の その後は?というと

すこぶる調子がイイです。

下の写真は最近の釣果の 一部ですが
30~45くらいのバスやナマズ釣りに使うには本当にストレスなく
使えました。

45924110_2074421673_251large[1].jpg

10366233_650013888413654_6331346626271495324_n[1].jpg

45924110_2074421676_220large[1].jpg

45924110_2080076483_164large[1].jpg

45924110_2082518898_183large[1].jpg



今までは、基本ビンテージタックル又はアメリカンタックルがメインでしたが
(フェンウィック・フェニックス・ルーミス・ファルコン等)
見た目と雰囲気重視です。

タトゥーラのおかげで ダイワの竿を2本買ってしまいました

小学生以来のダイワ熱が出てきてしまいました。

あいかわらず 見た目は嫌いです。

だけど、使い勝手は自分のフィッシングスタイルに合ってイイ感じ

あくまでも道具としては、大満足です。

シマノとダイワを使ってみた感想は(シマノはカルコンやメタ)
シマノはマニュアル車の完成度が高いやつという感じです。
弄っていて楽しいです。

ダイワは、オートマ車で楽ちんといった感じを受けました。
例えが分かりにくいかもしれませんが
精密機械と釣り道具といった感じの差ですね。

もっと分かりにくくなっちゃったかもしれませんが

タトゥーラにメカっぽさは無くなりますが、
魚を取る為の釣り道具としては、
シンプルに扱えるダイワの方が良く思えてきました。

少なくともナイトの釣でバックラッシュもしませんし
ルアーに合わせてのブレーキ設定も楽チンです。
ノントラブルです!

今後このままトラブルもなく使えそうなら やはりもう一台欲しいな?
というか?製品のバラつきがありそうで不安です。

自分のリールだけが良かったみたいな?

DAIWA  TATULA 日本モデル( ダイワ タトゥーラ ) インプレッション 実釣 [釣り]

DAIWA  TATULA 日本モデル( ダイワ タトゥーラ ) のその後

実釣報告が送れましたが 一応?

入魂完了です!

ナマズでですが.......

1558542_639124986169211_6339392559676275067_n[1].jpg

もちろんバス狙いで釣行していたのですが

残念ながら初めての魚はナマズとなってしまいました。

しかしながら 釣り上げたナマズは65cmという事で

リールのドラグ性能を試すのには十分だったと思います。

使用タックルは
リール タトゥーラ
ライン フロロ12lb
ロッド ダイワ ブレイゾン 661L

上記のようなライトタックルで
65cmのナマズをキャッチしましたので
ドラグ性能は十分かと思います。

正直使い難かった点は思い浮かびません?

むしろドラグに関しては変な食いつきもなくスムースに出ていくので
非常に満足です。(やはりもう一つ欲しい気が.....)

10256579_639124996169210_2443536545517505414_n[1].jpg

個人的には嫌な点と良かった点を箇条書きにしますと

良い点
○ キャスト時の伸びが感じられる
○ 扱いが簡単(ブレーキ調整が外部から出来るのはとても便利)
○ 握りやすい
○ 剛性感がある
○ ハンドルの回転がスムース
○ ドラグの調整がスムース
○ 価格が安い(最大のメリットかも?)

悪い点
○ 塗装がチャッチイー(色が嫌い)
○ ドラグがチャッチー (プラスチック?)
○ パーミングカバーの取り外しが面倒 (ネジが....)
○ パーミングカバーが(プラスチック?)

以上によって
所有する満足感は全くない。
しかし、使い心地は最高!

どこに価値観を見出すかは皆さん次第ですが
少なくても黒田の個人的感想です。

始めてルアーを始める人や釣り具にお金を掛けたくない人には最高だと思います。

黒田的には
とりあえずPT10Zみたいにエンジか
DAIWA PHANTOM SS-10のようなゴールドに
塗り替えてしまおうかと思っていたりします。

ドラグは、見た目だけでもカーボンがイイかな?

是非コストを抑えた部分をグレードアップした
ハイラインを出してほしいと思います。
(性能はこのままでもいい位です。)


最後に
オマケで買った安竿購入価格¥8000のブレイゾン意外と良かったです。
日本メーカーには珍しく 
ライトな割にトルクフルなバットを持つ良いロッドでした。
ナマズの強烈な引きにも全く問題なし!

DAIWAやるじゃん! でもガイド曲がってました。(〇〇クォリティー!)

DAIWA  TATULA 日本モデル( ダイワ タトゥーラ ) インプレッション [釣り]

「釣りネタの方がブログに力が入ってるよね!」とか
常連のお客さんに言われてしまいましたが

懲りずに
前回に引き続き釣りネタです。

早速、時間のある時に釣りに行ってきました。

タトゥーラ日本モデル最高です!

前回お伝えしたハンドルの異音ですが無くなっちゃいました。?
(むしろ超スムース)
「パーツにバリとかあったんでしょうか?」使っている内にスムースになっていくという不思議?

ハンドル回転のスムースさは
カルコンの古いタイプを持っていますが
それ以上にスムースです。

勿論、スプールの回転も素晴らしいです。


984042_622895091125534_571609977_n[1].jpg

釣行後の感想としては

いつもより飛んでいるように感じます。
(プラスアルファー数Mといった 感じです。)
TWSレベルワインドの効果を感じる事が出来ました。

そして久しぶりのマグブレーキ、昔のマグは飛ばなかったですが

これはすごい! 良く飛ぶのにバックラしない!

これからは、マグをメインにして行こうと決めました。
(道具としては必要以上に充分な出来上がりです。)

ただ、最初に感じた通り仕上がりのチャッチさは変わらないので
ここは是非ともダイワさんに頑張って貰い

趣味ですから
所有感を高めるオプションパーツや
質感の高いカラーリングやスペシャルバージョンを作ってもらいたいです。
(見た目は、ホント好みの問題だと思いますけどね!)

そして、ドラグ性能については
「50UPの引きにも耐えられるスムースな性能でした!」
とか 書きたいのですが書けません。

だってボウズだったから............

いつかドラグ性能についてもインプレッションしたいと思います。

(今回はキャスティング性能だけ)

おこずかいの調整がつけば
増税前に
DAIWA  TATULA103XHL 日本モデル 8.1:1 バージョンも
追加購入しようと心に決めた一日でした!


話変わって

釣り場に大変なことが起きてしまいました。


10151419_622895084458868_950533886_n[1].jpg

僕の愛するこの釣り場が
丸坊主になってました。

鬱蒼とした林を抜け
藪漕ぎしてたどり着く池は
少しのワクワク感も ともない
探検気分が高まる釣り場だったのに

林は伐採され、草も刈り取られ
この先どうなっちゃうんでしょうか?

貴重な自然が破壊されていくのは、
残念でなりません。

下の写真が去年の夏

同じ道です。


1979708_622895094458867_298139437_n[1].jpg


どんどん整備され

ビルやショッピングモールでも
立つんでしょうか?

去年、

近所にある
自然の多かった公園も
全ての道がコンクリートになりました。
小さい子が遊んだり転んだりするのにも
土の方がイイと思います。

けしてコンクリートの方がいいとは
思えないんですが?

誰が望んでるんですかね?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

DAIWA TATULA 日本モデル  (ダイワ タトゥーラ) [釣り]

今回は、久しぶりに釣りネタです。

久しぶりに予約までして 釣り道具を購入しちゃいました!

小学生の時以来、(マグサーボ) の ダイワリールです。 

ダイワの新商品 【 TATULA 】 日本モデル です。

005 (2).JPG

最近のリールはメチャクチャ軽いです。

003.JPG

金の差し色が気に入って 6.3ギア比の物を購入しました。

ハイスピードの使い方が分かんないですし?
(普段ABUの3.いくつや、4.いくつのギア比を使ってりゃ~充分6.3でもハイスピードです。)

006.JPG

発売前にUSモデルは触ることがあり秘かに「イイかも?」なんて思っていました

そのままアメリカにある知人のツテを利用し 購入する事も可能だったんですが
壊れた時の対応を考えて 日本版タトゥーラ にしました。
(アフターパーツも増えそうですもんね)

007.JPG
巻く時はこんな感じで

008.JPG

投げる時には、こんなんなる訳ですね?

で、ゼロフリクションで飛距離アップってことですか!
今回 この「TWS」というレベルワインドのシステムに惹かれて購入した訳なんですが
(T3も気になっていたんですが壊れそうな気がして?)

黒田が思うに、今後このレベルワインドの考え方が普通になるような気がします。 
まだ購入したばかりで使用してないので、正しい感想ではないですが
このアイデアは凄く良いと思います。

マグネットブレーキに始まり 今度はレベルワインド 
DAIWAは本当に企画力のある会社だと思います。
(ルアーフィッシングを広めたのもDAIWAがあってこそだと思います。)

しかし TWSの企画はシンプルで凄く良いと思います。
それ以外は、全然よくないと思いますが。(個人的な価値観ですので)

金属ボディと聞いていたので期待していたのですが
塗装といい質感といい
本当にチャッチー感じです。
ハンドルを回すとシャコシャコ音がするし
ドラグやハンドルの質感なんてお菓子のオマケについてる感じの質感です。
(どうせ交換するからいいのですが)

ビンテージABUとかに比べちゃ全然静かですが。

本当は新しいカルカッタコンクエストと迷っていたのですが
それでもこちらを購入したのは
このリールの発展性に期待しているからです。

僕的には、もっと高くてかまわないから日本製で(THAILAND製でした)
所有欲を満たしてくれるリールを作ってくれたら最高なんですけどね
(黒田的には80年代のファントムゼロレベルワインドみたいなゴールドが欲しいっす!)

今後のダイワさんには凄く期待しちゃいます。

(追記として)
新しいカルカッタコンクエストはメチャクチャよかったです。
スプール回転の良さ ハンドルのスムースさ
金属の質感 と小型化したことによる軽さ
外部からブレーキ調整も出来るようになって
完璧ですね!
旧コンクエストでも凄いのに「ここまではいらないだろ!」
というくらい良かったです。

価格的にも比べちゃいけませんが。

それでもタトゥーラを購入したのは

ダイワさんが新しい事に挑戦してる姿勢を感じたからです。

大きな会社なのにアグレッシブな企画力に感動します。

DOGHOUSEも頑張らなくちゃ。

とりあえず、来週あたりに実釣したら また報告いたします!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

つづき! [釣り]

前回の続きです。

こんな感じのところでやってます。


H22. 6. 24 061.jpg

意外と良いロケーションでしょ!

H22. 6. 24 026.jpg

釣りのパートナーは、我が家のアイドル ジャックラッセルのレナちゃんです。

  「 散歩行くよっ! 」 と連れ出し   散歩しないで

 釣りしているのを 待たしてるだけなので、ちょっとお怒り気味です。


H22. 6. 24 058.jpg

ちなみにこの時 背中に背負ってるのは、amg ( あむじー ) のウエストバックです。

都会的イメージの amg (あむじー) のウエストバックが こんなアウトドアーで活躍してるとは

あむじーのオーナーも思わないでしょうが

ちょうど お散歩釣りには、良いサイズなんです。

ベルトもフレキシブルに調節可能で黒田の大きい背中にもフィットです。

H22. 6. 24 095.jpg

ベルトが太くないので、色々通して使う事も可能です。

右側にカメラ  左側には、 フィッシュグリップ(魚を掴むやつです)

中には、ルアー1つと ハサミとペンチです。(小さなタックルボックスなら入りそうです。)

これだけの物を入れてつりに行くには、ベストなサイズです。

バックの裏地は、ついてないので、ルアーに引っ掛ける事もないし 

(ついてないから切れる事もない!)

無造作に入れて使えるので非常に便利です。

あむじーのオーナーもこんな使われ方はイメージしてなかったでしょうけど

見事に ベストフィッシングタックル賞 です。

購入した皆さんもどんな使い方をしているんでしょうか?


余談として、 

前回ブログを書いた日の夜にやっとナマズ君が釣れました。

残念ながら うまく写真が撮れなかったので載せてませんけど、ホントに釣りましたよ!

嘘じゃないですよ!

  「 ホントです!」


   【 amg ウエストバックの正しい使用例 】  クールな感じですね~

_DSC6152.jpg

 Free&Easy 7月号写真より

 最近、 夜な夜な ? [釣り]

はまっています。

最近、夜な夜なナマズ釣りに行っています。

自宅近所の 「 ドブ川?」 に ナマズがいる事を知り

毎夜の如く通っています。

最初は冷やかし半分で、行ったのですが

ナマズのアタリを体験してからというもの ( 自宅から近いこともあり )

久しぶりにはまっています。

そして深夜のドブ川は、昼間とは違う表情を見せ

さながら秘境のようです。

 ショート トリップ 感もあり

はまっている次第であります。



H22. 5. 31 051.jpg

上の写真がナマズタックルです。 (近所仕様)

一つだけルアーを持って行き ロストしたら終わりという事にして行っています。

そうしないと明日になるまで釣りしてしまうので、

なるべく夜中のうちに帰ってくるようにしています。

はまる原因にもなったナマズのアタリですが

水面を叩く 大きな音で、以外にも迫力があり 

ブラックバスと違い何度もアタックしてきます。

なかなか乗らないのが弱点ですが、十分に楽しめます。

ナマズはヒットするけどキャッチするのが難しいです。

そう、 黒田は、まだキャッチ出来ていません!

毎夜の如く通いながらもボウズです。

アタリも一晩で10や20はざらです 

なのに

つれません!

そう思いながら きっと今夜も行くんですけど。




海 2回目 [釣り]


また海に行ってきました。もちろん伊豆です!
前回お話したように、新たなビーチを探しに行って参りました。

こんな感じに石の多いビーチでしたが、島に囲まれた隠れ家的なビーチです。
ビーチの前にあるこの島までは、泳いで渡れる距離だと思います。
たぶん70~80m位の距離かなと思います。
(最近プールに行ってないので距離感がなくなっているかも?)
泳いで往復しましたが、すごく近い気がしました。

エイがいるという情報もありましたが、残念ながら見ることは出来ませんでした!
シュモクザメもいませんでした。  (だけどイルカはいるらしいです。)

ここから先が外海です。


ここは、いつも伊豆にいくと立ち寄る温泉(沢田公園)というところです。
切り立った崖の上にある小さな温泉ですが、伊豆の海に行くと必ずといっていいほど
この温泉によ寄って帰ります。

皆さんにも是非オススメします。

切り立った崖の上にある温泉なので、抜群のロケーションです。
温泉に入りながら水平線を見ることも可能です。

およそ三人ほどしか入れないスペースは、
贅沢なプライベート空間といえるでしょう。

ここでビールと行きたい所ですが、絶対オススメしません!
先程話したとおりに 崖です。手摺ほどの木柵があるだけです。
上から見る限り海に落ちたら上がれる場所はなさそうです。
というか、落ちた時点で終わりかも?

(黒田もここで飲みたい所ですが、いつも我慢します。)

皆さんも是非行ってみてください!

料金は普通のお風呂屋さんくらいだったと思います?
確か ¥500未満くらいかな?

ちなみに今回はボウズです。(一匹も釣れませんでした。)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

 [釣り]

先週のお休みに海水浴に行って来ました。
 
  毎年恒例の伊豆です。

毎年伊豆の海を色々探索し、新たな海岸を探すのが我が家の恒例となっています。
今年初めての海ということもあり、 はずさない様にいつもの海岸へ行きました。

石の多い海岸なのですが、水質が良く穏やかで、天候にも左右されず。
魚の種類も大変多く、とても楽しめます。

この海岸は、まるでプライベートビーチといった感じで 、海水浴客も非常に少ないです。
(この日もパラソル ビーチマット等は、合わせて5つ程しか無かった様に思います。)

自宅からのアクセスも大変良いので、毎年海始めはこの海岸に来ています。

 透明度が本当に良く。岩場なので急に深くなっているのですが、
 底まで見えますし。青や黄色の熱帯魚が豊富にいて最高の癒しです。

   自宅(横浜)から一時間ちょっとの場所とは考えられません。
    (プチ トラベルには最高です。)
日頃からストレスの少ない黒田はこの海に来ると完全に魂が抜けきってしまい
社会復帰が出来なくなってしまいます。

    
   この場では、この海岸の場所は秘密にしておきますが。
    (お店に来ていただければ情報をお話いたします。)

   皆さんのマル秘海岸情報もおしえてくださいね!
   


こんな魚が数匹スプーンで釣れました。(この魚の名前はなんていうのかな?)

  今週のお休みも、新たな海岸を探しに行くつもりです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行