So-net無料ブログ作成
フルオーダーについて ブログトップ

フルオーダーレザージャケットの受付け終了について [フルオーダーについて]

DOGHOUSEでは
お客様に満足していただくレザージャケットをお渡しするというコンセプトのもと
長い間レザージャケットのフルオーダー&カスタムオーダーをお受けさせていただきました。

お渡ししたお客様からは喜びのメッセージや声を頂き
リピーターのオーダーを頂くほどに満足のお声を頂いております。

しかし
今後は少しご注文を控えさせて頂きたいと思います。

理由としてはフルオーダーとカスタムオーダーのリクエストが非常に多く
DOGHOUSEの発注リストはパンパンです。
沢山の受注を抱えた結果、
現在ご注文のお客様にご迷惑をお掛けする事にならないようにする為です。

DOGHOUSEのフルオーダーは
採寸して希望の素材リストから選び製作するだけの一般的なイージーオーダーではなく

お客様一人一人と向き合いデザインの決定から
パタンナー自らによるトアルチェック
お客様の希望に合わせた革の鞣し方や革の厚さ、色の仕上げ方法、縫製糸等
考えうる全てのリクエストを決定し製作します。

お客様が希望する革や付属パーツをゼロから製作することも多く
1着のレザージャケットを完成させるまでに非常に時間がかかります。

この調子であまり多く注文を抱えてしまうと
ご注文を頂いているお客様に納期遅れなどのご迷惑もかけてしまいます。
かといって未熟な職人に製作させ完成度の低いレザージャケットを
お渡しするのではDOGHOUSEのコンセプトとして
本末転倒だし黒田としても不本意です。

これからも最高水準の物をお渡しする為にも生産量を限定したいと思います。


今後フルオーダーとカスタムオーダーのご注文は
4月30日までのご予約で中止いたします。


*  現在、生産の進行中のお客様 また検討中の相談をしていた進行形のお客様は
   これに含まれません。
   引き続き最高のレザージャケットを一緒に完成させましょう
   あくまでもこれからのお客様に向けてのメッセージとなります。


勿論突然のことなので 
来年注文しようと思っていたのに とか
予算の都合で悩んでいた方もいらっしゃると思います。
可能な限りご希望に添えるようにご相談に乗りますので
是非、4月中までにご相談ください。



【 DOGHOUSE 】
住所        渋谷区 東 1-25-4
TEL&FAX   03-5468-9354
メール       doghouse@qf7.so-net.ne.jp
WEBショップ   http://www.dog-house.jp

最近インスタグラムも始めましたので興味のある方は見に来てくださいね!
https://www.instagram.com/doghouse.kuroda/
nice!(0)  コメント(0) 

フルオーダーレザージャケット [フルオーダーについて]

2月になってから寒い日が続きますが
さすがにレザージャケットだけでは厳しいですね!

お客様たちは保温性の高いアンダーウエアーを着てみたり
レザージャケットの上にさらにアウターを羽織るなどして
寒さ対策しているようです。

そして
DOGHOUSEではこの時期からフルオーダーのご注文が多くなります。
特に2回目以降のご注文の方はこの時期にご注文をされることが多いです。

IMG_3768.JPG

ちなみに
写真のテーラードのお客様は1着目のテーラードジャケットを着こまれた上で  
今年2着目のテーラードを注文してくださいました。

今回のオーダーはデザインは同じで、革の色を変え 
より動きやすさを追求したコンセプトのテーラードをご注文です。

DOGHOUSEでは殆どの方が2着以上の注文をして頂くことが多いです。
注文の理由としては写真のお客様のように
「同じデザインでもコンセプトを変えて」注文や
「デザインは同じで色違いのレザージャケットが欲しい方」や
「異なる革を使用して同じデザインで製作」等理由はそれぞれですが
皆さんDOGHOUSEレザージャケットで楽しんで頂けてるようです。

そして皆さんの共通する点はこの時期にフルオーダーの注文を入れるという点です。
この時期にフルオーダーするメリットとしては

DOGHOUSEもこの時期から新しく生産した革が出来上がってくる点と
お急ぎで無いい方は秋の納品に合わせじっくり相談しながら製作できる点
特に革については必然的にいい革から使うことになります。
勿論すべてのDOGHOUSEの革は黒田の検品によって
DOGHOUSEスペック内の基準を満たしたものですが

お客様の希望が「スムース革がいい」とか「皺多めの革がいい」等の
細かなリクエストに対応しやすいのは革が入荷したばかりのこの時期なのです。

必然的に後半になるほど残された革の在庫から
お客様のリクエストに対応することになるのはご理解頂けると思います。

DOGHOUSEの生産リズムを心得た常連の方や2着目以降のお客様が
この時期にこぞってオーダーを入れる1番の理由は
どうせフルオーダーするならトコトン自分の好みに合った
良い革を使いたいというのがお客様の気持ちではないでしょうか

早い時期の注文のメリットは
フルオーダーカスタムオーダー 既製品 すべてに言えることなので
今期レザージャケットをご検討の方はこの時期に相談してみてくださいね!

【 DOGHOUSE 】
住所        渋谷区 東 1-25-4
TEL&FAX   03-5468-9354
メール       doghouse@qf7.so-net.ne.jp
WEBショップ   http://www.dog-house.jp

最近インスタグラムも始めましたので興味のある方は見に来てくださいね!
nice!(1)  コメント(0) 

フルオーダーの簡単な説明 [フルオーダーについて]

もう年末ですが
最近フルオーダーについてのお問い合わせが増えてきました

なので、
カスタムオーダーとフルオーダーの
メリットとデメリットをお話ししたいと思います。

DOGHOUSEのオーダースタイルは3パターンあります。

① 既製品
② カスタムオーダー
③ フルオーダー


【それぞれの特徴をご説明します。】

既製品は、DOGHOUSEの看板であり完成度の高い商品になります。
サイズ感もバランスの良い理想的な体系を想定してデザインし製作しているので
一番DOGHOUSE製品の美しさを表現できると思います。
若干サイズが合わないというくらいなら既製品を購入した方がスタイル良く見えます。

カスタムオーダーは、コスト的には大変お得なカスタムです。
革カラーや付属等の変更をする為のオーダーでしたら大変おススメです。
しかし着丈や袖丈や身幅等を調整する事が目的であればお勧めできません
既存のパターンを修正するのであればフルオーダーをお勧めします。
仮にたった1cm着丈の修正をするだけでもそのジャケットのバランスは崩れてしまいます。
理由は修正後のバランス調整が出来ないので本来のバランスを崩すことになり
だらしない印象のスタイルになってしまいます。

フルオーダーは制約が御座いませんデザインから付属まですべてお選びいただいて
製作致します。金額も重要なので予算の希望をお伝えください
フルオーダーだからと言って高い物を想像しないでくださいお客様の予算や希望に合わせて
作ることもフルオーダーの一部と考えています。
今まででも既製品より安い価格でフルオーダーを製作したことがございます。
もちろん高い素材や高級な付属を使用した場合は
必然的に高価な物になってしまうので注意が必要です。


このようにお客様の目的によってオーダーが決まるので
ご本人の希望を基準にして選択してください。

もっと簡単に言うと
トータルバランスがよく完成度が高いのが既製品
カラーやパーツ等で個性を出すのがカスタムオーダー
サイズ調整や自分に合った好みの服を製作するのがフルオーダー
覚えて下されば分かりやすいかもしれませんね!

25550123_1547119125394993_6108498285321812125_n[1] - コピー.jpg

今年発売したばかりのwライダースも
フルオーダーのベースデザインとして大人気です!


【 DOGHOUSE 】
住所        渋谷区 東 1-25-4
TEL&FAX   03-5468-9354
メール       doghouse@qf7.so-net.ne.jp
WEBショップ   http://www.dog-house.jp

最近インスタグラムも始めましたので興味のある方は見に来てくださいね!            

nice!(0)  コメント(0) 

お客様にお願いです。 [フルオーダーについて]

だんだんと涼しい日が増え

皆さんも秋服を意識しだしているのではないでしょうか?

ありがたいことに 
DOGHOUSEにも 毎日お客様からのご来店や
レザージャケットの関するお問い合わせをいただいております。

ありがとうございます。

そこでお願いです。

DOGHOUSEでは一人一人のお客様に対して充分なお時間をお取りして
ご説明をしたいと考えております。

それはDOGHOUSEのレザー製品に興味を持っていただいた方に
一生愛着していただけるレザージャケットをお届けしたいと
心から思うからです。


お願いというのは
ご来店の際、お時間の確認を取ってきていただきたいのです。

もちろん興味本位でも構いませんし
予約をしたから絶対オーダーしないといけない なんてことはもちろんありません。

不明な点の説明や ちょっと興味があるだけなんて言うのでも構いません
お客様は気楽な気持ちでいいんです。

しかし
DOGHOUSEとして お客様の対応は真摯に行いたいからなのです。

お時間のご予約を頂けたお客様には 
お客様の希望する内容に対してや不明な点にお答えするための
十分な時間をお取りしたいと考えております。
(説明に必要なサンプル等もご用意することが出来ます)


もちろん気合十分でのご質問も大歓迎です。とことんお付き合いします。


日々お客様対応をする上で
すべてのお客様に十分な接客(ご説明)ができていないのではないか?
という不安な気持ちが お願いの理由です。

どうしてもお客様が集中して忙しくなる時間帯での対応は
自分でも雑になっているような気がします

ご来店いただいた全てのお客様に満足いく接客を目指しています。

もちろん普通にご来店いただいてもほかのお客様のご予定がない時は
丁寧に説明させていただきます。

なるべくお客様同士が被らないようにスケジュールを取りますが
上記のようなケースで十分な説明が出来ない時があることをご理解ください。

そんな時にはお問い合わせをいただき
お時間の約束をいただいたお客様を優先に
ご説明したいと思っております。


また、
今までのように常連さんが遊びに来たりといったケースは
全然かまいませんので
いつも通りお店の中で遊んでいてください。

質問があったりオーダーの予定があるときは
お手数ですが同様に事前連絡をいただけますと幸いです。

一人一人のお客様に最高の一着をお渡ししたいのです。
皆さんお手数ですがご協力お願いします。

DOGHOUSE


【 DOGHOUSE 】
住所        渋谷区 東 1-25-4
TEL&FAX   03-5468-9354
メール       doghouse@qf7.so-net.ne.jp
WEBショップ  http://www.dog-house.jp




フルオーダーレザージャケットについて その③ [フルオーダーについて]

フルオーダーレザージャケットについてその③です。

今回はフルオーダーレザージャケットの盲点についてお話したいと思います。

今回はイメージについてです。

①で話した内容とかぶってしまうかもしれませんが
フルオーダーをお考えの方に向けて再度お伝えしたいと思います。

まずフルオーダーの良い所を上げてみましょう。

自分の好きなデザインのレザージャケットが出来る
自分の体形に合ったレザージャケットが出来る
自分の好みのフィット感に作れる
自分の好みに合うパーツをつける事が出来る

そしてフルオーダーの悪い所です。

良いも悪いも1発勝負の製作となる
やり直しが出来ない又はしにくい
自分のイメージと異なる出来上がりになる


フルオーダーを売りにしているお店は世の中にたくさんあると思いますが
フルオーダーの良い所しか皆さんに伝わっていない様に思います。

黒田からお伝えしたいのは、ネガティブな点です。
フルオーダー=(イコール)全てが完璧って分けじゃないんだよ。
という事をお伝えしたいです。

確かに、フルオーダーは自分の思っているイメージを
形にすることが出来るといった点にフォーカスすると とても素敵なように思えますが
イメージ通り出来ればという事がキーポイントになります。

お客様の中でフルオーダーに過大な期待をしてオーダーにいらっしゃる方がいます。
もちろん期待して頂きたいのですが
気を付けて頂きたいのがイメージをして欲しいという事です。

フルオーダーをするという事だけが気持ちの中でいっぱいになり
何を作りたいのか全くイメージ出来てない方もいらっしゃいました。

もちろんそういった方にインタビューをしていい物をお届けするのがDOGHOUSEの仕事です。
でもあまりにもイメージが決まって無くて
話ながらジャケットのスタイルがコロコロ変わってしまう方もいらっしゃいます。
そういう方には既製品をお勧めするかフルオーダーをあきらめていただくかして
オーダーを頂く事は致しません。
注文を頂けるのは非常にありがたいんですが
お互いにハッピーにならないような気がします。

逆に出来のいいレザージャケットが出来る時は
インタビューする時間は長くて1時間早い人なら30分です。

お客様の頭の中で全てのスタイルやパーツの組み合わせが出来上がっており
オーダーにブレがありませんし作り手のアドバイスも素直に聞き入れて下さる方です。
(格好の悪いレザージャケットを世に出すことはDOGHOUSEの恥ですからアドバイスは
良くなる事しかいいません)

失敗しない為の心構えとして
自分は何が欲しいのか?その欲しいものを作る為にはどんなパーツが必要なのか
もう一度考えてみて下さい。 
もしかして?あなたにはフルオーダーは必要ないかもしれません。

どうしても上がりの一着が欲しい! 絶対フルオーダーしたい!
なんてお考えの方もいらっしゃると思います。
それはそれで早まらないで気楽にDOGHOUSEに相談してみて下さい。
注文しなくちゃ相談できない?とか考えないで世間話をするように相談してください。
必要性が無いと感じられれば、いくら希望されてもフルオーダーをお勧めしません
オーダーされるお客様と作り手側であるDOGHOUSEが共に喜べるゴールが先に無いとしたら
誰もハッピーになりません。
まずはお客様のイメージ作りその点が出来てないとスタートできません

気軽に相談してください。
お客様一人一人にあった選択肢を提案させて頂きます。


【 DOGHOUSE 】

住所       渋谷区 東 1-25-4

TEL&FAX   03-5468-9354

メール      doghouse@qf7.so-net.ne.jp

WEBショップ  http://www.dog-house.jp/

フェイスブック https://www.facebook.com/pages/Doghouse/340578432715741?ref=hl

          フェイスブックの方が情報が早いケースや
          異なる内容をアップ時が御座いますので興味のある方はチェックしてくださいね



フルオーダージャケットについて② [フルオーダーについて]

フルオーダージャケットについて第②弾です。

今回は何故
レザージャケットのフルオーダーをはじめたかについて書いていこうかと思います。

本当はフルオーダーなんて受けるつもりはありませんでした。

お店をスタートした時は
もちろん他社製品も取扱いしてましたし
自分も一レザーファンとしてレザージャケットの販売をしたり
皆さんに提案しする事が楽しく 充分充実した毎日を過ごしていました。

皆さんが喜んで購入していくお手伝いをしていくのは本当に楽しかったです。

それが突然レザージャケットを製作する事になり
フルオーダーまでしてしまうようになったのは
こんな理由がありました。

各メーカーが、毎年新しいレザージャケットを販売します。
お客さんもそれに飛びつくように新しいレザージャケットを購入します。

商売的には一番正しいと思います。
でも残念なのは一緒に悩み買ってくれた
レザージャケットを翌年も着てきてくれることは実は少ないんです。

「あれ?どうしたの最近レザージャケット着てないじゃん」と
お客さんと話す機会が何度かありました。

いや実は着難くてさ馴染むまで着てられなくて
「ヤフオクで売っちゃったよ。」

意外に多い話です。
「何だ満足してなかったの?」と聞くと
「いやそんなことないんだけど見た目は良かったんだけど
微妙に自分の体に合わないみたい?」
と話してくれました詳しく聞くとそれ以外にも気になる点があったそうです。
好きだけどベストじゃないといった感覚でしょうか?

なんだか寂しい気がしました。
一生懸命二人で悩んで買ったのに1年経たずに売ってしまうのは

時を同じくしてDOGHOUSEもオリジナルレザージャケットを
製作し始めていました。

前回話したように同じ轍を踏まぬように 客観的に物を見て製作しました。
汎用性が高く完成度の高い黒田のデザイン(自画自賛です。)
最高の革を用意し 一流のパタンナーの技術と
縫製職人の手

カッコ良くて着易いバランスの良いレザージャケットが出来上がったのです。
少量生産でしたが当然売れました。入荷日に完売は普通でした。
もちろん仕入れた他メーカーのジャケットより数倍売れました。
本当の意味でレザージャケット好きなお客様のお眼鏡に掛かったのです。

だけどお客様から お声が上がりました。
カッコいいけど袖がちょっとだけ長いんだよな~?
とか
自分の好みと微妙に色がちがうんだよな~
とか

その言葉を聞いた時に
「じゃぁ~イイよ!その差額分だけ負担してくれたら1着だけ希望の服を作って上げるよ!」
と自然に言葉が出てしまったのです。

出来上がった時のお客様の喜びようはなかったです。
その時に決まってたのかもしれません

フルオーダーを受けていこうという気持ちが

お客様の欲しい物を提供するという事がとても自然な事に感じてしまったのです。

もちろんその時のお客様は
10年以上たった今でも愛着して頂いています。

フルオーダーはビジネスとしては全くメリットがありません
だけどお客様の喜んでくれる姿を見れるのは代えがたいものでした。

サイズ調整に始まりオリジナルカラーのリクエスト
気がつけばオリジナルデザインのレザージャケットの製作まで

そして現在に至るといった感じです。

DOGHOUSEレザージャケットがあまりオークションや中古で出回らないの事が
自分の唯一の自慢です。


【 DOGHOUSE 】

住所       渋谷区 東 1-25-4

TEL&FAX   03-5468-9354

メール      doghouse@qf7.so-net.ne.jp

WEBショップ  http://www.dog-house.jp/

フェイスブック https://www.facebook.com/pages/Doghouse/340578432715741?ref=hl

          フェイスブックの方が情報が早いケースや
          異なる内容をアップ時が御座いますので興味のある方はチェックしてくださいね




フルオーダーレザージャケットについて① [フルオーダーについて]

【フルオーダーレザージャケットについて】という題でスタートしますが

その前に、入荷情報です。
ご予約して頂いているお客様お待たせいたしました。
赤茶のテーラードジャケットが近日入荷致します。
(先日工場に検品に行きましたが問題なさそうで一安心です。)
今週末には店頭に並ぶと思います。

12249900_902825646491014_8170935790375928619_n[1].jpg

11225735_902825643157681_2955767016923027212_n[1].jpg

さて、話はそれましたが、フルオーダーについてです。
ありがたいことに 
コンスタントにフルオーダーのご注文を頂けて非常にありがたく思っております。

ただ、DOGHOUSEの物作りのコンセプトや本質を皆さんに理解して頂くと共に
自分の気持ち(コンセプト)も整理したいと思いました。

ここで、DOGHOUSEをスタートさせた経緯をお話したいと思います。

黒田がいちレザージャケットユーザーだった時の気持ちですが
単純に長く着用し続ける事ができ ハードな使用にもへこたれない
使えば使うほど味が出る
そんな服が欲しかったのです。

でも、探してみると気に入った服が無い
そんな中でターゲットになったのがレザージャケットです。
でも気に入った服が無い?
過剰なデザインだったり
革の品質や縫製の品質に満足できないものばかり
高額商品なのにひどいものは縫い直しの針穴が開いてるものまでありました。

でも一つのレザージャケットを手に入れました。
スタイルは「飽きのこないデザインでオーソドックスな物にしよう!」
と 選んだスタイルはA-2です。

かなりの月日を着こみましたがなんか違う?
自分のライフスタイルとはうまくかみ合わない?

そんな気持ちがこみ上げてきました。

シンプルでハードなデザインは好みに当てはまるけど
なんて着難い服なんだろう?

やはり戦争を目的として作られ使用されてきた武器としての装備
その点でも後ろめたさを感じていました。
「戦争当時の人が見たら怖い服なんだろうなとか」

そんな矛盾した気持ちを持ちながらも
何着も購入したし 長い期間着続けました。

ある時期から「自分で作っちゃえばいいや」と思うようになったのです。
好きな襟の形 スタイル、サイズ感、
自分の希望をゴチャマゼにした服を作りました。

残念ながらいいものは出来ませんでした。
非常に着にくい不恰好なレザージャケットが出来上がりました。

自分の思い込みだけを優先したレザージャケットは
良い衣料品にならない事を知りました。

その後、諦め普通の既製品を着ていたのですが
やはり中途半端な物では満足できないので
再度製作しようと決めました。
今回は各カテゴリーのスペシャリストに手伝って頂きながら作る
というスタイルに変更しました。

革はタンナーさんの意見を参考にして ジャケットに適した革を選択しました。
着心地と見た目についてはパタンナーさんの意見を参考にして依頼しました
縫製についても無理な縫い方はリクエストせずに縫製職人さんがすすめる
最良な縫製方法を御願い致しました。

結果出来上がったのがDOGHOUSEの基となるレザージャケットです。

なぜこの話をしたかというと
おそらく初めてDOGHOUSEでフルオーダーレザージャケットを
オーダーされる方もきっと同じ気持ちなんじゃないかなと思いました。

フルオーダージャケットというと何でも自分の思い通りになる
出来上がったレザージャケットは自分のイメージ通り完成して
上手くいかない訳は無い。なんてお思いの方は多いんじゃないでしょうか?

でもそれは間違いです。

オーダーレザージャケットを受けているお店側の人間からこんなことを言うと
皆さんビビってしまうかもしれません

あえて申し上げたいと思います。
むしろお伝えするべきだと思います。

フルオーダー=自分用の特別仕様とお考えの方
確かにその通りです。
大抵のことは出来てしまいます。
しかしそのリクエストが
お客様の希望と合致しているのか?
以外と皆さん気づいない気がします。

タイトな見た目で着易いジャケット
自分のスタイルに合ったカッコいいジャケット
スムースな革で着込むと皺が入り味が出るジャケット
良くお話にでる内容です。

残念ながら全て矛盾が発生するのです。

レザージャケットをタイトに製作したらジャケットは着易くありません。
自分の体型が望むスタイルに本当に適しているのか?
スムースな革に皺は入りません。(着皺は入りますがビンテージの様な皺は入りません)

思った通り出来ないんじゃ~ フルオーダーする意味ないじゃん!
と思われるかもしれません

それも違います。
フルオーダーは絶対必要です。
ですが、積極的におススメする事は致しません

デザインが気に入って下さっていて体型が一般的な方なら既製品をお勧めします
ですがオリジナルデザインで製作したい。体型が既製品に合わない。
という方に関しては絶対必要です。

そして上で述べた矛盾点も お客様に理解して頂き
バランスを考慮して製作すればかなりの完成度を高める事が出来ます。

そして私たちの事を信頼してください。
先程お話した黒田の経験の様に自分の希望ばかり詰め込み過ぎて
バランスの悪い服を作ってしまう結果になるのです。
とかく、自分の事になると誰でも細部を見て判断することは出来ますが
【服】という本質から外れてしまう事があります。
そんな時は第三者である専門家の意見に耳を傾けて頂きたいです。

私たちは客観的に物を見ます。
お客様が外に出て恥かしい思いをしたら それこそDOGHOUSEの恥です。
お客様がいつもの自分より自信を持って着る事の出来るレザージャケット以外
お渡し致しません。


DOGHOUSEが行うフルオーダーは
まず、
お客様にフルオーダーが必要なのか?という事まで掘り下げます。
お客様にとって本当に必要なのか しっかりコミュニケーションさせて頂きます。

この時点のお話で必要ないと判断するケースも御座います。
その時は申し訳ないですが、ご注文をお断りする事もあります。

お客様のコンせプトにあってないレザージャケットを製作しても
誰も喜びませんし幸せになりません

DOGHOUSEにとって何が一番大事か?
それはお客様に喜んで頂く事です。

お客様とのコミュニケーションによって一番大切な事をフォーカスした
レザージャケットを製作し お渡しするのがDOGHOUSEの使命です。

先程オーダーをお断りする事もある。というお話を書きましたが
ご安心ください
今までの長い経験の中で お断りしたのは1件しか御座いません。
(この時は製作の矛盾点をご理解して頂けなかったからです。)


DOGHOUSEが思う事は一つです。

【 良いレザージャケットを作る 】

良いレザージャケットが出来ないという予測の出来た場合は
残念ながらオーダーをお断り致します。



【 DOGHOUSE 】

住所       渋谷区 東 1-25-4

TEL&FAX   03-5468-9354

メール      doghouse@qf7.so-net.ne.jp

WEBショップ  http://www.dog-house.jp/

フェイスブック https://www.facebook.com/pages/Doghouse/340578432715741?ref=hl

          フェイスブックの方が情報が早いケースや
          異なる内容をアップ時が御座いますので興味のある方はチェックしてくださいね

写真 [フルオーダーについて]

お客様がレザージャケットのカスタムオーダーをする時に

イメージを具体的にし易い様に

付属と革のイメージ写真を撮ろうと思ったのですが。


「 これが難しい!」


まずは、革3種類の比較 !

(ブラック  ・  ブラウン  ・  キャメル )
032.JPG

そして

各革に 水牛の角ボタンを置いてみました。

( ライトブラウン ・ ダークブラウン )

020.JPG

031.JPG

025.JPG

キャメルとブラウンは、なんか同じ色になっちゃうし

黒は光っちゃうし

写真は難しすぎ!


性格的に、何でも自分でやりたくなってしまうところですが

写真だけは、プロのカメラマンに任せるべきか?

もう少し頑張ってみたいですが

余計お客さんのイメージを壊しちゃいそうですな?


オーダーをお考えの方は、まだ 直接ご連絡頂く方が良いかもしれませんね!

革サンプルをお送りした方が間違いなさそうです。

でも、写真の修行はしていくつもりです!

皆さん長~い目で 見てくださいね!



   DOGHOUSE

住所      渋谷区東1-25-4

TEL&FAX  03-5468-9354

メール     doghouse@qf7.so-net.ne.jp
フルオーダーについて ブログトップ